加寿苑

お知らせ

2015/1/29

お知らせ

加寿苑のブロク毎日更新しています。

はじめに

 加寿苑が美津島地域在宅サービスステーションとしてデイサービスを始めたのが1996(平成8)年12月。特別養護老人ホームを併設し、リニューアルオープンしたのが、2000(平成12)年3月です。開設してまもなく、介護保険制度が始まりました。
 2011年には、淀川区西部地域包括支援センターを受託し、加島・三津屋地区の高齢者総合相談の窓口となっています。 加寿苑では、「いきがい」「やすらぎ」「人権」を合言葉に、長い人生の歩みの中でそれぞれ異なる生活体験と価値観をもっておられる利用者のプライバシーを最大限守りつつ、生活していただけるよう、努めていきます。
 具体的には
 1.「住まい」として、利用者に日常の生活を送っていただけるよう、また加寿苑での暮らしに「いきがい」「やすらぎ」を感じていただけるよう努めます。
 2.利用者の人権を尊重し、職員は「人生の先輩から学ぶ」という姿勢を大切にします。
 3.地域に密着した施設となるよう、地域の人々とふれあう機会を多く持ちます。

事業内容

特別養護老人ホーム 定員84名

2000年3月のオープン当初は80名でしたが、ショート床の特養への転換手続きをおこない現在は定員84名となりました。なお2015年 3月現在約160名の方が入所待機中となっています。         

短期入所(ショートステイ) 定員16名

オープン当初は20名でしたが、2001年5月より16名となりました。ケアマネージャーさんを通じて申し込んでください。淀川区・西淀川区であれば加寿苑での送迎が可能です。         

ディサービス(通所介護) 定員 23名

1日の定員は23名です。現在、月~土の利用となっています。

ケアプランセンター(居宅介護支援事業)

介護保険サービスを利用するためのケアプラン作成が主な仕事です。事業所(施設等)との連絡調整や役所への申請代行などもおこなっています。事業実施地域は、淀川区です。

淀川区西部地域包括支援センター

高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、主任ケアマネ・社会福祉士・保健師などが連携し、取り組んでいきます。「総合相談支援」「権利擁護」「包括的・継続的ケアマネジメント支援」「介護予防ケアマネジメント」を主な業務としています。
圏域(担当地域)は美津島中学校区です。

プログラム
 6:30
起床
 7:30
朝食
10:00
入浴等
11:30
昼食
14:00
レクリエーション
15:00
おやつ
15:30
入浴等
17:30
夕食
21:00
就寝
項目名
コメントが入ります。コメントが入ります。
年間行事
 4月
お花見
 5月
端午の節句
 6月
    
 7月
七夕
 8月
夏祭り
 9月
敬老会
10月
日帰り旅行
11月
    
12月
年忘れ会・もちつき
 1月
    
 2月
節分
 3月
ひな祭り
施設紹介
画像
ディルーム
画像
デイルーム
画像
レクリエーション
画像
居室
画像
流しそうめん
施設案内
住所 大阪市淀川区加島1-34-8
TEL 06ー6305ー0711
FAX 06ー6305ー0773
アクセス <電車>JR東西線加島駅下車 東へ徒歩8分
<バス>梅田・十三より市バス97号(加島駅前)行き
    阪急バス(加島駅)行きで「加島中」下車 南へ徒歩8分

ページ上部へ